TOP
私たちがめざすこと
事業紹介
旅あるきアドバイザー
時代カフェ
リンク
法人概要
お問い合わせ
お知らせ
BLOGS
 


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失


よねざわ情報館 さんの日記

 
2015
5月 30
(土)
10:30
はじめて「黒獅子まつり」を見る。
本文

あまりお祭りに縁のない私が、誘われて思いがけず長井市「黒獅子まつり」を堪能しました。
夜祭りは5時30分からで、会場に着いて、目に飛び込んで来たのは、
まばゆいばかり、おびただしい屋台の光、たこ焼き、クレープやさんなど
二重三重の出店。
若い親子連れ、中学生、高校生グループ。すごい人出だーとまずびっくり。
そして、白つづじ公園の真ん中に作られた鳥居。
何の予備知識もなく、何が始まるかとわくわくと待っていた。
しばらくして、太鼓、笛のお囃子が聞こえ、ぎょろりと大きな目玉の黒獅子が「パックン・バックン」と歯うちをしながら入場、先導は、化粧回しの力士。黒獅子と力自慢の力士の掛け合いが圧巻。
荒ぶる獅子をぐいとつかみ、無事に神社に安置させ、めでたしめでたし。
長井市の総宮神社が起源とされるが、現在は、長井市内の各神社が、独自のお囃子で、黒獅子を誘導しながら市内を練り歩き、観客と掛け合い、そして力士姿の力自慢と攻防しながら、黒獅子が神社に奉納される。しばし、堪能しました。

来年は、歴史などを予習して見に行こうと思いました。
この祭りは何百年(?)も続いているとか、長井のみなさん本当にありがとう。
 
                                    (文責:金子)



 
閲覧(2587)

私たちがめざすこと | 事業紹介 | 旅あるきアドバイザー | 時代カフェ | リンク | 法人概要 | お問い合わせ | お知らせ | BLOGS

Copyright © 2014 NPO法人よねざわ情報館