TOP
私たちがめざすこと
事業紹介
旅あるきアドバイザー
時代カフェ
リンク
法人概要
お問い合わせ
お知らせ
BLOGS
 


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失


神村 さんの日記

 
2017
1月 25
(水)
16:10
降り続く雪の中で
本文

 連日雪が降り続いている。今日までの積雪はついに1m超えの102cmになった。ついこのあいだ雪の少ない正月を迎えたばかりなのに、今は平年を上回るペースで雪が降り続いている。

 今回は東北や北海道だけでなく鳥取や岡山、京都、新潟など日本海側の地域で大雪となっている。鳥取米子では平年の10倍以上の積雪だという。事故も多発している。

 米沢では過去の積雪に比べるとまだとんでもない大雪というほどではないが、一気に積もるドカ雪は厄介だ。それに気温が低いので雪がなかなか溶けないでどんどん積もっていく。連日の雪かきで腰も痛む。皆さんも大変お疲れ様です。
 2月に入ると気温が高めになるという予報もあるがさてどうなることやら。

 ただ太平洋側では気温は低いものの晴天続きのようだ。先週、房総、伊豆方面に行ってきた。日本三大水仙群生地と言われる千葉県鋸南町の江月水仙ロードは、中旬の積雪にやられたこともあるが花はほとんど終わっていた。その代わり八朔がたわわに実り、菜の花畑が一面満開で暖かい春が訪れていた。

 翌日訪れた熱海梅園では梅まつり真っ最中で、紅梅・白梅・蠟梅が咲き誇っていた。まさに春爛漫。日本列島は片や大雪の地域がある一方で、このように春も確実に訪れている。

 一面雪で囲まれている現在の米沢で春の話題はまだ早いが、それでもあと2~3か月すると間違いなく米沢にも春が訪れる。冬期間は連日の雪かきや雪降ろしで疲れるし、寒い冬は気持ちも暗くなりがちでどうしても家の中でじっとしていたくなる。

 ただ春まで辛抱するだけではもったいない。むしろあと数か月しかない冬を楽しみたいものだ。雪灯籠や雪見酒を楽しんだり、晴れた日にはスキーや冬山に出かけてみたり、雪かきで傷んだ体を温泉で癒したり・・・等々、いろいろ楽しめる。

 雪国で今しかできないことを楽しめることが雪国の特権だと考えれば、気持ちもいくらか明るくなる気がする。
 少しでも明るく前向きに!!
閲覧(3019)

私たちがめざすこと | 事業紹介 | 旅あるきアドバイザー | 時代カフェ | リンク | 法人概要 | お問い合わせ | お知らせ | BLOGS

Copyright © 2014 NPO法人よねざわ情報館