TOP
私たちがめざすこと
事業紹介
旅あるきアドバイザー
時代カフェ
リンク
法人概要
お問い合わせ
お知らせ
BLOGS
 


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失


神村 さんの日記

 
2017
1月 1
(日)
10:50
新年おめでとうございます
本文

 2017年あけましておめでとうございます。

 皆様方にはお健やかな新年を迎えられたことと存じます。
 昨年中は大変お世話になりありがとうございます。当NPOも今年で丸4年目を迎えることとなりました。本年も引き続きご支援をいただきますようよろしくお願い申し上げます。

 今年は昨年よりはやや多めですが比較的雪の少ない年明けとなりました。今日の最高気温はこの時期にしては高めの6°Cで、時折差し込む日差しが温かく感じられる穏やかなお正月を迎えることができました。

 大晦日も雪ではなく雨が降りましたし、明日以降もやや高めの気温が続く予想で今年も暖冬になる気配がします。ただ昨年末は東京では12月なのに最高気温が20°C近くまで上昇し、一方札幌では50年ぶりの大雪に見舞われるなど寒かったり暑かったりおかしな天候が続いています。やはり今年も異常気象が続くのでしょうか。「異常」が「通常」になり異常気象が話題にもならなくなるのが怖いです。

 新年を迎えるにあたり今年は異常気象もなく異常事態もない平和で穏やかな一年にしたいものです。

 ただ最近ちょっと気になるのがお互いの「寛容の心」がなくなり「他者への異常な攻撃」が増えていることです。世界では「憎しみの連鎖」が紛争を拡大していますが、紛争当事国だけでなくトランプを当選させたのもイギリスのEU離脱もイスラム教徒や難民への異常な拒否感情も、そして日本でのヘイトスピーチや原発避難の子供へのいじめも同じ問題点を感じます。

 今一部の大金持ちと貧困層への二極化が進行し世界的に格差が拡大していると言われています。その現状への不満が間違った方向にぶつけられていると言えます。不平や不満があってもこれをやってはいけないという社会の常識がありますが、その不平や不満、ひがみ、ねたみ等自分の内にある感情がその常識を突き破って「他者への異常な攻撃」になっているのは悲しいことです。

 問題解決に一番必要な政治の力も現状では悲観的ですが、政治や社会が少しでも正しい方向に向かうよう私たちも「小さき声」を上げる必要があるようです。
閲覧(3063)

私たちがめざすこと | 事業紹介 | 旅あるきアドバイザー | 時代カフェ | リンク | 法人概要 | お問い合わせ | お知らせ | BLOGS

Copyright © 2014 NPO法人よねざわ情報館