TOP
私たちがめざすこと
事業紹介
旅あるきアドバイザー
時代カフェ
リンク
法人概要
お問い合わせ
お知らせ
BLOGS
 


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失


神村 さんの日記

 
2016
10月 18
(火)
21:10
高速道ちょいのりマラソン
本文

 10月16日「東北中央自動車道ちょいのりマラソンin米沢」が開催され、私も参加した。

 昨年は「米澤上杉城下町マラソン」、それ以前は「米沢おしょうしなハーフマラソン」として米沢市街地を走っていた大会だが、今年は来年開通予定の東北自動車道福島ジャンクションから米沢北インター間の一部を走ろうと企画された。

 東北中央自動車道は福島市で東北自動車道から分岐し、秋田県横手市まで至る総延長268kmの高速道路だ。県内区間はこれまで断続的に開通、部分供用されてきたが、来年米沢エリア、再来年上山エリアが開通することで、一部未開通区間は残るものの山形県を南北に縦断する高速道路となる。 

 2004年椎間板ヘルニアを手術し現在は脊柱管狭窄症と診断されて腰に不安はあるが、数年間のスポーツジム通いの効果で体調の改善も実感できたので高校時代以来のマラソンに挑戦してみた。

 距離は3km、5km、10kmの3種目で比較的短距離だったが、年齢区分に60歳の部はなく45歳以上に一括りされた。そのため最初からオーバーペース気味で、遅れてスタートした若い人達にもどんどん追い越されていく。高速道路からの景色を眺める余裕もなかった。
 できれば60歳以上の同年代の人達とゆっくり走りたかったなあ。(元気な高齢者に失礼かな?)

 結果は5km、45歳以上の部で31名中15位で制限時間内にゴールできた。今回は腰痛のリハビリのつもりでエントリーしたが、結果を見て自分の健康に少し自信がついた。

 今日は午前中人間ドックを受けてきた。年々健康の大切さが身に染みる年代になっていることを実感する。
 あまり調子に乗るとけがをしそうな気もするが、まだ大会の余韻が残っているうちに秋晴れの下でのジョギングを楽しみたいと思う。
閲覧(3023)

私たちがめざすこと | 事業紹介 | 旅あるきアドバイザー | 時代カフェ | リンク | 法人概要 | お問い合わせ | お知らせ | BLOGS

Copyright © 2014 NPO法人よねざわ情報館