TOP
私たちがめざすこと
事業紹介
旅あるきアドバイザー
時代カフェ
リンク
法人概要
お問い合わせ
お知らせ
BLOGS
 


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失


神村 さんの日記

 
2016
1月 1
(金)
11:10
新年おめでとうございます
本文

 明けましておめでとうございます。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 昨年は年末から雪が降り続く中での年越しでしたが、今年は一転、数年ぶりの雪の少ないお正月になりました。
 ペルー沖でのエルニーニョ現象が過去最強となり、長期予報では西日本、東日本は暖冬で気温が高く、北日本は平年並みで寒いとのことでしたが、現在までのところ、北日本もやはり暖冬傾向でスキー場も困っているという話も聞きます。

 雪がない分日常生活は快適ですが、これも地球温暖化の影響なのかと考えると心配で心境は複雑です。

 気象庁では「30年に一回以下で起きる現象」を「異常気象」と呼んでいますが、最近はこれらが毎年起きていて異常ではなくなってきている感じがします。
 さらに専門家は地球温暖化によって日本の四季がなくなってしまうことを心配しているということを言っていました。暑い夏と寒い冬が長く続き、春と秋がだんだんなくなってくるのだという。

 野山の春の芽吹きも豊富な山菜も水をたたえた田んぼでの田植えも、すべて冬山に積もった雪解け水のおかげだということを考えると、やはりいつものように降る時は降ってくれるのが一番いいようですね。
 
 一方で最近はこの厄介者の雪を捨てたり除雪したりする「克雪」から雪を利用する「利雪」の方向へ変化する動きも目立つようになりました。
 冬地下室にため込んだ雪を夏の冷房に使ったり、酒や米を低温で貯蔵する「雪室」、雪の中で甘みを引き出しておいしくする「寒中野菜」等々、取り組みが進んでいます。

 厳しい米沢の冬を乗り切るためにも今年も明るい話題が多くなるといいですね。
 今年一年無事に過ごせますよう皆様のご健康をお祈りします。
閲覧(2251)

私たちがめざすこと | 事業紹介 | 旅あるきアドバイザー | 時代カフェ | リンク | 法人概要 | お問い合わせ | お知らせ | BLOGS

Copyright © 2014 NPO法人よねざわ情報館