TOP
私たちがめざすこと
事業紹介
旅あるきアドバイザー
時代カフェ
リンク
法人概要
お問い合わせ
お知らせ
BLOGS
 


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失


神村 さんの日記

 
2018
3月 15
(木)
15:40
大学の学食が進化中
本文

 山形大学工学部内にある「Cafe吾妻」に行ってきた。ガラス張りの明るい店内で国の重要文化財である「旧米沢高等工業高校本館」の建物を眺めながらランチを食べた。日替わりランチはサラダやコーヒー、デザート付きで800円とお得だ。ただコストパフォーマンスだけを考えると断然学食の方がいい。同じキャンパス内の学食にも何回か行ったが、ワンコイン(500円)で定食を食べられる。

 

 最近は朝食抜きの若者が多くなっているため、各大学でも勉強に支障が出ないようにといろいろな対策を取り組んでいる。学食利用のためミールクーポンの購入を呼び掛けたり、朝食を無料で提供する大学もあるという。

 

 東京に行った際にもいろいろな大学で学食を楽しんでいる。安いのは共通しているがそれぞれに大学の個性や特徴があっておもしろい。

 

 慶応大学では運動部の学生なのか朝昼兼用のブランチをとっているのか、まだ朝10時過ぎなのに二人の学生が大盛カレーをガツガツ食べていた。見ていて気持ちがいい。

 青山学院大学では食堂で本を読んだりパソコンを開いて勉強している学生が目立った。食堂が広いので食事を邪魔しているようにも見えない。

 

 東京海洋大学では数人の学生が弁当を食べていた。他大学でも弁当持参派が意外に多いのかもしれない。

 立教大学はハリーポッターに出てくるホグワーツ魔法学校の食堂にそっくりな趣のある食堂だ。そこで食べた特性カレーが抜群においしかった。

 

 早稲田大学ではケニヤからの留学生と同じテーブルになり、一緒にランチを食べた。箸の使い方が本当に上手だった。

 東京大学は他大学と比較して全般的に料金が安い感じがした。学食だから当然ともいえるが、東大生の親は金持ちが多いという先入観があるせいか意外に感じた。

 

 都内の大学で学食ナンバーワンと言われているのが東洋大学だ。白山キャンパスにある学食は安いだけでなく、和・洋・中等の専門店がありメニューも豊富だ。インド人のシェフが作る本格的なインドカレーはカレー3種類とナン、ライス、サラダにラッシーもついて550円。それを食べたかったが、行った日は大学が春休みでカレー店も閉じられていた。替わりに食べたのが写真の日替わりランチ400円。インドカレーは次回のお楽しみ。

 

 最近各大学の学食は格段に進化している。ほとんどが一般の人も利用できるので一度足を運んでみてはいかがだろうか。是非お勧めしたい。

閲覧(2123)

私たちがめざすこと | 事業紹介 | 旅あるきアドバイザー | 時代カフェ | リンク | 法人概要 | お問い合わせ | お知らせ | BLOGS

Copyright © 2014 NPO法人よねざわ情報館